いのべ航太 > プロフィール

いのべ顔2.png

いのべ 航太(いのべ こうた)

1974年6月20日 生まれ
父は大野市出身の作家「井ノ部康之※」
小学校時代は野球、中学・高校時代は軟式テニスとバンド活動(ベース)に打ちこむ。
1997年慶応義塾大学法学部政治学科卒業後、株式会社電通に入社。10年間の電通生活では、企業広告や政府広報、オリンピック関連業務など、広告分野のあらゆる仕事を経験。
大学時代に政治を志し、大前研一氏創設のNPO政策学校一新塾(13・15期)にて学ぶ。利権やしがらみとは無縁の生活者の声を大切にした政治を実現しようと、2010年参議院議員通常選挙福井県選挙区、2012年福井県議会議員補欠選挙に出馬するも、いずれも次点惜敗。しかしひるむことなく、暮らしの現場の声を聞き歩きながら活動中。
●趣味:スポーツ観戦、鉄道旅行、映画鑑賞(特に「男はつらいよ」シリーズ)
●座右の銘:「四耐四不訣」
●所属団体:NPO法人ふくい路面電車とまちづくりの会、土の会、日創研福井経営研究会、春山ソフトテニス部、福井あじさいロータリークラブなど

※井ノ部康之(いのべ やすゆき、1940年4月23日)は、日本の小説家である。
1940年(昭和15)、福井県大野市に生まれる。
福井県立大野高校卒業後、東北大学文学部美学美術史学科卒業。
図書編集者の後、テレビの構成作家となり、ドキュメンタリー番組、スポーツ番組、ワイドショー番組などの台本を多数執筆。
1993年には「雪炎・星と語る男たち」でギャラクシー選賞を受賞。近年は小説・ノンフィクションの執筆に専念している。
主な作品は、千家三部作「千家再興」、「千家奔流」、「千家分流」(読売新聞社)。

「いのべ航太」へご意見をお聞かせ下さい。

豊かな自然や歴史と文化、温かい気持ちあふれる心豊かな県民性、このように恵まれた地域資源を活かし、福井の産業が発展していく。
子供たちは元気に学び、多くの若者がイキイキと仕事をし、お年よりは生きがいを持って、もっと元気に安心して暮らせる、そんな福井を創りたい。
人生かけて、みなさんのために頑張ります!

プライバシーポリシー(個人情報保護に関する基本方針)

いのべ航太後援会事務所では、ホームページ(以下、「当サイト」といいます。)の運営に際し、プライバシーを尊重し個人情報に対して十分な配慮を行うと共に大切に保護し、適正な管理を行うことに努めております。

1.個人情報利用目的個人情報は、原則として、当社のサービスに関する情報をご提供する目的やいのべ航太に対するご意見、ご要望に関する今後の改善、及び、問い合せに関するご回答のために利用致します。それ以外の目的で利用する場合は個人情報をご提供いただく際に予め目的を明示しておりますのでご確認下さい。

2.第三者への情報提供個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供、譲渡、することは致しません。
 1.法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合 2.本人の同意があった場合

3.クッキー(Cookie)の利用当サイトではクッキー(Cookie)を利用しております。クッキー(Cookie)を使用する目的はお客様が当サイトを再訪された際に便利にお使い頂くことを目的に使用しており、プライバシーを侵害するものではありません。

4.適用範囲本プライバシーポリシーは当サイト内にのみ適用されます。当サイトからリンクの張られている他のサイトでの個人情報保護については一切の責任を負いません。